課題作品3:飾り皿 椿
3作目の花は椿。私の好きな花です。
2作目の梅より花びらが大きく、表情をつける勉強。
表情をつける工夫をするのはとても楽しい!柔らかくて、薄いのが花びら・・・それを意識して・・・
右上の椿の花びらは裏が反り返っている様子を彫る練習、苦労しました。
難しいと感じたのは、メリハリをつけること。
先生のおっしゃれている意味がわからなくて、淵を作るのに時間がかかりました。
こうして塗りあがると、メリハリをつけることで、花の表情が鮮やかになることがわかり
納得させられました。

それにしても、彫ること夢中になりすぎてやっぱり、バランスが悪いです!
作品を提出した時は、やり終えた感で満足なのですが、
数か月して塗りあがって戻ってくると、「こうすればよかった!ここはダメだ!」
たくさん悪い個所が目につくものです。
自分の納得のいく作品ができるのは、とっても遠い先に思えるのですが、
その気持ちはやりがいも・・・つながる!?

教室:鎌陽洞